--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-28

秋のGⅠ・推薦・AO入試の勝者は鶴丸厩舎から

AO入試・推薦入試のブラックジャック!こと鶴丸強です。
大学、学部ごと、一人ひとりの受験生の個性を引き出し、
テーラーメイドの処方箋をだしております。

AO・推薦入試では、一般受験とは異なる「優秀な受験生」を確保するため、

「自己推薦書」「志望理由書」「面接」「小論文」
「グループディスカッション」「プレゼンテーション」
など、多岐にわたる選抜方法を行います。

秋にピークを迎える大イベント!AO入試・推薦入試というGⅠレースに向けて

質の高い「自己推薦書」「志望理由書」作成のための情報収集から
面接プレゼン対策を行います。

鶴丸強の強みでも書いたように、ソニーでの経験と予備校講師としての経験を最大限活かして、2008年も、一人ひとりの受験生を、最高の状態で、GⅠの舞台に送り出します。

本日一番

上智大学の看板学部合格答案例合格生徒はこうアピールした

私は、「興味・関心のある分野はとことん成し遂げる人間」です。
高校の3年間は、学校行事にも積極的に参加し、充実した毎日を送ってきました。
日々の学校生活では国際問題に関する発表や英語でのエッセイの課題に力を入れ、論理的思考力を身に付けるよう努力してきました。
また、部活動では○○部に所属し、日本の真善美に触れ、練習に励んできました。練習してきた成果もあり、弐段を取得することができ、自信とともに、集中力も増してきました。副部長として、部長を支え、共に試行錯誤しながら部員をまとめてきました。

何よりも私は、高校の3年間で英語に力を入れてきました。高校1年の夏オーストラリアへ行き、さまざまな文化に触れ合ってきました。資格面でもTOEICは○○○点、英検は準1級を取得することができました。

幼少の頃アメリカに4年間タ滞在していた経験があり、当時から英語という言葉には、興味・関心がありました。当時は、他国のいろいろな人々と「1つの言語」を通して気持ちが理解し合えるという事に対して感銘を受けました。
しかし、帰国してからは、言語はその国の歴史や伝統と切り離すことは出来ないのだという事に気づきました。中学3年生の時、「スマトラ沖地震」の報道番組を見ました。現地では、救済国と被災国との間で言語が通じず救済が遅れているという内容でした。2つの島が隣同士であるにもかかわらず、言葉が通じないという現実を知り、愕然としました。

このような経験から言語についてより深く考え始めるようになったのです。高校2年次の総合学習の授業で、「私たちの学ぶべき言語とは」というテーマで、言語について広い視野をもって自ら研究し、

「言葉は文化である」という視点から発表しました。

貴学の外国学部では、「言語と国の背景」を学ぶことができるカリキュラムがあることを知り、こちらでこそ、これまでの経験を活かして研究したいことができると確信し、志望致しました。

スポンサーサイト
2008-03-28

小論文キーワード☆新自由主義その2

[知識] 新自由主義に至るまでの歴史.

1.自由主義・「小さな政府」国家からの自由@
イギリスでは1689年の名誉革命後,
フランスでは1789年のフランス革命後,
アメリカでは1776年の独立宣言後,
特定の身分から個人を解放し,身分の特権ではなく,国家に対して個人の人権を保障し,個人の自由の領域を拡大していこうとする自由主義の動きが盛んになった.

19世紀になると,国家の活動は,
個人の自由を守るという目的のみに限定されるべきだとの考え方が明確に自覚されてきた.つまり,国家は市民生活にできる限り介入せず,
政治的・思想的干渉を行わず,経済的には自由放任主義(レッセ・フェール)@に任せ,社会の最小限の秩序の維持と治安の確保という警察的任務のみを行うべきだと考えられるようになる.

このような国家観を,自由国家,消極国家,夜警国家,小さな政府などと呼ぶ.

19世紀は,自由主義の下で資本主義経済が大きく発展していく.


2.福祉国家・「大きな政府」→国家による自由@

自由競争により資本主義経済が発展していくと,豊かな人間は資本家としてさらに豊かになる一方で,貧しい人間は劣悪な労働条件の下,労働者として搾取(さくしゅ)され,貧富の格差が拡大していった.このような資本主義の高度化に伴う矛盾から社会的弱者を救済するため,
国家が手を差しのべて

最低限度の生活を保障する必要性が出てきた.

それを社会国家・積極国家・福祉国家と呼ぶ.

1919年のドイツワイマール憲法はその先駆けとなる憲法である.
資本主義の経済破綻(はたん)と帝政ロシアに対する不満から1917年にロシア革命@が起きると、西側諸国は社会主義革命の広がりを食い止めるため,資本主義体制の枠内で社会権の保障を組み込んだ体制への変更を余技なくされた.
そして第一次世界大戦に敗れたドイツに,社会権規定を含む先進的憲法を制定させた.

この福祉国家の理念は,その後各国で公的扶助@や社会保険@などの社会保障政策として実現され,経済政策においては,それまでの自由放任主義を否定した
ケインズ@による修正資本主義が登場した.

政府が金融・財政政策や公共投資などで経済に介入することで,恐慌・失業などの弊害を最小限に抑えようという思想である.このケインズの理論は1929年にアメリカウォール街の株価暴落に端を発した世界恐慌において,

アメリカのフランクリン=ローズベルト大統領ニューディール政策@で実践され,景気回復が図られた.

一方イギリスでは,1942年ゆりかごから墓場までというスローガンの下で
社会保障@制度が充実・発展していく.(社会的公正を実現するために,国家による富の再分配を肯定する思想は,古典的自由主義と区別する意味で,リベラリズムと呼ばれる).

[着想] 新自由主義の掲げる「すべての企業,個人に公平な機会を与える」という理念により,自由競争で活性化すべき側面はある.だがその一方で,本来は自由競争になじまない個人の最低限の生活保障の確保という側面があることも忘れてはならない.

国家からの自由と国家による自由との

調整の問題
は今日の重要なテーマであり,現実的かつ具体的に論じたい.

[出題]  2005年・新潟大学・法学部「社会におけるフェアな競争」
2008-03-27

小論文キーワード☆新自由主義

☆新自由主義(neo liberalism)

[意味] 政府の積極的な民間介入に反対し,個人の自由と責任に基づく競争と市場原理を重視する経済思想.新保守主義と同義.

[解説] 新自由主義とは,政府の経済への介入を抑制し,規制緩和を推進し,
従来政府が担っていた機能を民間に委ね,小さな政府を実現していこうという考え方である.
経済面において政府による市場介入を認め,所得再分配により,平等と福祉の権利を尊重するというそれまでの福祉国家的リベラリズムの行き詰まりから,
1980年代にイギリス,アメリカ
で台頭した.

1971年のドルショック@を契機(けいき・きっかけ)とする変動為替相場制@への移行や,2度にわたるオイルショック@(1973年・1979年)により,

イギリスでは英国病といわれる慢性的不況に陥り財政赤字が拡大し,
アメリカではベトナム戦争後の経済政策の失敗により,スタグフレーション@が進行し,失業率が増大していく.

このような状況の中,両国では国家による市場経済への介入と政府部門の肥大化が不況の原因だと考えられるようになり,それまでの福祉国家の理念が修正を迫られることになる.
こうして新自由主義は登場する.

イギリスではサッチャー政権による「サッチャリズム」,

アメリカではレーガン政権による「レーガノミクス」の下,

減税による生産力の増強,小さな政府の実現,規制緩和が進められ,経済の活性化が図られた.

また,中南米諸国でも累積債務問題に対処するため,

IMF(国際通貨基金)・世界銀行主導の構造調整計画を推進するうえで,
市場原理に基づく新自由主義への転換が進められ,経済の回復と安定に一定の効果を示した.だが、市場原理は弱肉強食の世界であり,経済的自由競争は弱者と強者との二極分化を進めていく.

アメリカでは90年代になると,空前の好景気を迎えたものの,国民の大部分の所得はむしろ減少した.国民のわずか1%に過ぎない人たちが富の約半分を持つ社会となった.

自由競争と市場原理を追求した結果,アメリカでは富の偏在をもたらし,多くの国民の自由を奪うこととなった.
中南米諸国でも,所得格差の拡大や貧困・失業率の高止まりなどにより失望感を高め,反新自由主義の潮流を生むこととなり,90年代後半には,市場原理を重視しつつも,教育・保険・貧困対策などを推進するため,国家の役割を見直す考えが広がっていった.

 日本の新自由主義

日本では80年代に中曽根政権下において行政改革が進められ,
国鉄はJRに,電電公社はNTTに,専売公社はJTに,それぞれ民営化された.
これが日本での新自由主義の現れであった.
だが,日本で真剣に検討され始めたのは,90年代になってからのことである.
バブルが崩壊し(1991年),平成不況によりデフレ・スパイラル@が進行し,

旧大蔵省が「財政危機」を宣言する(95年)頃になると,大量の赤字国債発行@の問題や,少子高齢化@の問題が,国民の目にも明らかになってきた.
こうして,80年代に新自由主義を採用したイギリスやアメリカに遅れて突入した深刻な経済不況を打破するため,日本でも小泉政権下で,

膨大な支出を伴う政府主導の「大きな政府」から「小さな政府」への転換が図られ,

郵政民営化@をはじめとするさまざまな構造改革@が進められていく.
この「小さな政府」の基盤となっているのが新自由主義思想である.

だが,新自由主義により産業・金融・雇用など幅広い分野で規制緩和が行われ,
市場原理を推し進めた結果,
今日の日本では「勝ち組」と「負け組」の所得格差拡大が社会問題化している.

また生産効率を追求するあまり,低賃金で解雇しやすい派遣社員やフリーターが増加し,もはや国民の間の中流意識は崩れ,競争に敗れた「負け組」による
下流社会の拡大を生み出している.

従来の福祉国家の下では,社会的弱者を守るセーフティネット(安全網)としての
社会保障制度@が整っていたため,一定の生活レベルが保障されていた.

だが,深刻な財政赤字解消のため,今日では国の社会保障制度そのものが危うくなっている.このまま闇雲に経済的自由競争を進めていけば,格差が新たな格差を生み,国家に対する国民の「信頼」は失われかねない.それはモラルの低下にもつながっていく.

国民ひとりひとりの「安全」と「安心」をいかに確

保するのかが,今後の重要な政策課題となる.


[知識]は次回に続く
2008-03-24

小論文キーワード☆人権その3

人権完結編でつ

前回までの24じゃなかった人権の流れは・・・・

① 貴族の特権から個人の人権へ→ジョン・ロックの社会契約説@

② 自由権から社会権へ→ワイマール憲法@

③ 法律による保障から憲法による保障へ→ナチズム@・ファシズム@でした

       そして今回が最終章!

④国内的保障から国際的保障へ→世界人権宣言・国際人権規約

第二次世界大戦後,人権思想の進展にともない,人権を国内的に保障するだけでなく,国際的にも保障しようとする傾向が広まっていった.
1948年には世界人権宣言が出され(法的拘束力なし),

1966年には国際人権規約(締約国は実施義務あり)が採択された。
国際人権規約は,A規約(経済的,社会的および文化的権利に関する規約)とB規約(市民的および政治的権利に関する規約)そして,B規約に関する選択議定書(被害者個人の救済申し立てを認める)に分かれる.日本は1979年に,A・B両規約を批准(ひじゅん)したが,国内的事情のため,B規約に関する選択議定書には,司法権の独立等を理由に未批准.また,A規約の一部(祝祭日の給与支払い,公務員のスト権,高等教育の無償化)について留保した.
その他の主な人権条約を概観する.

・人種差別撤廃条約(1965年国連総会で採択,日本は1996年に批准)ただし,差別思想の流布や差別の扇動なども法的処罰の対象とするという条項については留保した.

・女性差別撤廃条約(1979年国連総会で採択,日本は1985年に批准)日本では批准にともない国内法を改正した.
・国籍法改正(父系血統優先主義から父母両系血統主義へ)・男女雇用機会均等法@の制定
・高校家庭科学習の男女共修化・男女共同参画社会基本法の制定→ジェンダー@

・子どもの権利条約@(1989年国連総会で採択,日本は1994年に批准)18歳未満の子どもに対する差別禁止,意見表明権,思想・表現・良心の自由等を規定.子どもを権利の主体としてとらえる.→少年法@

・死刑廃止条約(1989年国連総会で採択,日本は反対)死刑廃止を明文化した初めての国連条約.批准国には死刑廃止が義務付けられる.日本,アメリカ,中国,イスラム諸国は反対している.→死刑制度@

これら4つの歴史的流れをふまえ,日本国憲法における人権を考えると,その根本的価値観は

13条@の個人の尊重の原理「すべて国民は,個人として尊重される」である.
全ての憲法の条項は,この個人の尊重という価値観に基づいて検討していく.

つまり,個人の尊重を実現するために

憲法@では人権の規定を置き

その人権を守るために

統治機構(国会・内閣・裁判所)の規定がある.

国民主権@・民主主義@・平等主義・福祉主義といった考え方も,この個人の尊重から導きだしていく.
    
[着想]  人権問題を考える際には,

どのような救済手段が

その個人の権利保障の見地から考えると最適なのかを

具体的
に判断していく.

例えば子どもの権利を考える時,

一般的に子どもは成人と異なり,未成熟で自立できない.そのため子どもの成長には,親や国家等が保護・育成する責務を負うべきという保護主義の考えが伝統的に重視されてきた.

事実,子どもを取り巻く家庭環境が劣悪な場合には保護主義に基づく教育が要請される→.「少年法@」

だが,この方針を過度に重視しすぎると,子どもの自己決定権@を妨げる危険がある.
従って,子どもにも出来る限り成人並みの個人的自由を保障すべきであるという解放主義の考え方も必要になる.

こうして子どもの人権を保護主義で救済するのか,子どもの自己決定権@の尊重かという正反対の方針が出てくる.

いずれの立場にせよ,子どもがどのような環境の下で成長していくことが望ましいのかについては,両者に違いは見られない.つまり,両者共,子どもは「家庭環境の下で幸福,愛情及び理解のある雰囲気の中で成長すべき」であり,「社会の基礎的な集団」としての家族が,子どもの「成長及び福祉のための自然な環境として,社会においてその責任を十分に引き受けることができる」ことを理想としている(子どもの権利条約@前文).このような環境が破壊されて,子どもの権利が脅かされたとき,

子どもの能力や社会環境を考慮して,

それを保護主義で救済していくのか,解放主義で救済していくのかを個別具体的に論じたい.

[注意]  人権の問題を論ずる際には,誰の,どのような人権が,誰によって制約され,その制約は許されるのか,ではどうすべきか,という思考で問題を検討していく.
     国際的な人権の問題(北朝鮮による日本人拉致事件等)を論ずる際には,主権国家の存在がポイントになる.つまり,その国が近代憲法の基本原理を受け入れているか否かということが重要であり,それが思考の出発点になる.

[関連]  国際化・自由・法・憲法問題・少年法・死刑制度・ジェンダー・社会保障

[出題] 「少年法の厳罰化の是非」「自己決定と自由」「死刑制度の是非」


2008-03-23

小論文キーワード☆人権その2

人権

[知識]日本国憲法が保障する基本的人権は人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果である(97条).そこで,基本的人権とは何かを明らかにするためには,人権宣言の歴史的流れを押さえる.

① 貴族の特権から個人の人権へ→ジョン・ロックの社会契約説@

人権思想はイギリスで最初に登場した.1215年のマグナ・カルタ@である.これは国王に対して,貴族が身分の特権の保障のためにつくった憲法である.

さらに1628年の権利請願,1689年の権利章典などが歴史上重要な位置を占める.だが,これらは個人の人権というよりは,封建的な身分の特権を保護するものであり,

近代的な個人の人権へと成長するには,ジョン・ロックの自然権思想,社会契約説の登場が必要だった.

 ジョン・ロックは1689年に「自然権,契約による政府,抵抗権の保障」をワンセットにした
立憲主義@の考え方を示した.

 一切の政治権力が存在しない自然状態では全ての人間が平等である,と考えたロックは,人間が生まれながらにして持っている生命・自由・財産に対する権利を「自然権」と呼んだ

(この考えが,1776年のアメリカ独立宣言@に引き継がれ,生命・自由・幸福追求の権利として保障され,日本国憲法13条@にも引き継がれている).

だが,統治者のいない自然状態では紛争が起きてしまい自然権を守るのが難しい.そこでこの自然権をより確実なものとするために,市民が相互に社会契約を結び政府に権力の行使を委任した.ところが,契約によって成立した政府が,必ずしも国民の生命・自由・財産を守ってくれるとは限らないため,権力を恣意的(しいてき・自分勝手)に行使して国民の権利を不当に制限する場合には,国民は政府に抵抗する権利,つまり抵抗権を使って新しい政府を樹立できるとしたのである.
 こうして,18世紀末の市民革命(1776年のアメリカ独立宣言や1789年のフランス人権宣言)により,個人の人権という考えが生まれた.          

② 自由権から社会権へ→ワイマール憲法@

人権の中身をみると19世紀は自由権が中心だった.これは当時の人権宣言が絶対王政からの解放を目的としていたことによる.国家からの自由を保障し,消極国家という国家観に基づき,国家はできるだけ介入しないほうが人権保障になると考えられていた.

しかし,20世紀になると,資本主義経済の矛盾が露呈し,社会的・経済的弱者の救済を救うために,国家が積極的に介入していくほうが望ましいと考えられるようになった.そのため自由権だけでなく社会権まで保障されるようになった.
その契機(けいき・きっかけ)となったのが1919年のドイツのワイマール憲法で,世界で初めて「社会権」を保障した.

「人間たるに値する生活」(151条)「所有権は義務をともなう.その行使は同時に公共の福祉に役立つべきである」(153条)という規定である.

③ 法律による保障から憲法による保障へ→ナチズム@・ファシズム@

19世紀になると,ヨーロッパの国々では法律による権利の保障という考え方が有力になる.議会がつくった法律によって行政権から国民の人権を守るという考え方である(形式的法治主義)
民主主義が発達してくると議会に対する強い期待が生まれてきたのだ.
また表現の自由を中心とする精神的自由が保障されるようになっていたことも大きい.しかし,議会(立法権)に対して裁判所が歯止めをかけるという発想(違憲立法審査権)がなかったため,ナチズムやファシズムを生み出し,そのことに対する強い反省から戦後のヨーロッパでは,形式的法治主義ではなく,立法権からも人権を保障しなければならないと考えるようになった.つまり憲法による人権保障が謳(うた)われるようになったのである.

一方アメリカにおいては,そもそも独立の当初から議会への不信が根強かったため,法律からの人権保障,つまり憲法による人権保障の考え方が定着していた.
かつて,イギリスの植民地時代だったアメリカは,イギリス議会の植民地政策に対する反発から独立したという経緯からもわかるように,イギリス議会に対する不信というのが根本にある.
アメリカでは,議会に対していかに歯止めをかけるかという考えが当初からあった.
議会とホワイトハウス(行政府)を対等の位置づけにして(例えばアメリカの大統領には議会がつくった法律を拒否できる強い権限=拒否権がある)たとえ議会がつくった法律でも憲法に違反する場合には効力を否定する違憲立法審査制を判例上認めて確立した(明文上の規定はない).
このように,アメリカでは憲法により立法権からも人権を保障しようという考え方が早くから確立していたのである.
2008-03-21

小論文キーワード☆人権その1

入試小論文でキーワードとなる言葉は大文字で記していまつ。
大文字の言葉を使って説明できるように今から訓練しましょう⇒日々是訓練

☆人権

[意味] 人間として当然もっている基本的権利.日本国憲法では11条で侵すことのできない永久の権利として保障.

[解説] 人権とは私たちの持っているさまざまな基本的権利の総称であり、大まかに以下の3点に分類できる.

1.自由権(国家からの自由).人権はさまざまな形で侵害される恐れがあるが,なかでも国家権力の干渉からの自由を保障する自由権は,最も基本的な人権である.精神的自由,経済的自由,人身の自由に分類できる.

2.参政権(国家への自由).国政に参加する権利のこと.自由権を確実なものとするためには,国政に自ら参加していくことが望ましいことから認められる人権.

3.社会権(国家による自由).社会的・経済的弱者が,人間に値する生活を営むことができるよう国家に積極的な配慮を求める権利.資本主義の高度化にともない生じた失業・貧困などの弊害から,社会的・経済的弱者を守るために保障される人権.
現代社会では社会権(国家による自由)の比重が増大しているが,中心はあくまで自由権(国家からの自由)にある.

自由権を確保するために参政権があり

自由権で足りないところを社会権で補充していく点がポイントになる.


[用例]  人権をめぐる問題は,今日様々な局面で存在している.北朝鮮による日本人拉致事件,
死刑制度@の是非,国際化@に伴う外国人の人権,

メディアにおける表現の自由とプライバシーの権利の調整,教育における校則と子どもの権利,

少年犯罪と少年法改正@,職場におけるセクシャルハラスメント,

ジェンダー・フリー@(性別による社会的差別をなくそうということ)の問題,夫婦別姓@の是非,
医療における出生前診断@,ハンセン病に対する偏見・差別,

競技スポーツにおけるドーピング問題@等.
また社会の発展により,憲法には直接書かれていない新しい人権@(環境権・プライバシー権・知る権利・アクセス権等)が主張されている.

[知識][着想]は次回に続く

2008-03-20

小論文キーワード☆近代その3

小論文キーワード近代の簡潔/完結編!

[プラス1] 3.社会の解体・国民国家の衰退

「解説」で述べたように,近代の特徴の1つに個人主義という価値観の確立がある.

自由な個人の社会契約@により国民国家を建設していくという擬制(約束事)を特徴とする文明である.

今日、この個人主義の行き過ぎが深刻な問題となっている.

アリストテレスの言うように、人間は社会的動物である.
家族,地域,職場,国家という多層的構造の社会の中でしか人間は生きていけない.
だが第3世界においては,国家そのものの解体が深刻化している.南北問題
先進国においては,社会秩序が崩壊している.家族の崩壊,薬物汚染や犯罪の低年齢化,エイズ,児童虐待カルト集団に群がる若者など,社会の規律が緩み,いまや個人は帰属すべき共同体を失い,孤独な存在になりつつある.

政治体制としての民主主義@も行き過ぎた個人主義によって侵されている.

第四の権力として本来は衆愚政治や利権政治に陥りがちな民主主義をチェックするはず

マス・メディアは視聴率至上主義,商業主義に傾いている.行き過ぎた個人主義による国家の統治不能性の問題は先進諸国の間で深刻化しているのだ.

[着想] IT(情報通信)革命と新しい時代

2001年9月11日のアメリカにおける同時多発テロ事件は,これまでみてきたような近代社会の制度や価値観そのものの限界を象徴する出来事だったといえる.では近代に変わる新しい時代の価値観や秩序とはどのようなものになるのだろうか.

中世は農業を経済基盤とした社会であり,

近代は工業を経済基盤とした社会である.

新しい時代は,IT革命@といわれるように,情報産業を基盤とした社会である.インターネットに代表されるように,今日では,空間を超えた相互交流が可能となり,国境のもつ意味が空洞化している(ボーダレス化現象).ヒト・モノ・カネ・情報が国境を越えて自由に移動できる社会においては,個人や企業の国家に対する帰属意識は希薄化し,国家の統制力は弱体化しつつある.→グローバリズム@
     
一方でIT革命は,近代文明のなかでアトム化(孤立化)した個人に,ネットワークによるコミュニケーションという新たな人間関係構築の契機(けいき・きっかけ)をもたらしている.

つまり,IT革命は近代において失われた主体性や共同体を,

甦らせる可能性
をもっているのだ.

近代とは個人主義科学的合理主義により,

人権の拡大と富の拡大を追求していく時代であった.

だが,その結果として一方では行き過ぎた個人主義による家庭の崩壊,民主主義の衆愚政治化があり,他方では,チェルノブイリ原発の悲劇,地球環境の破壊の問題がある.ヨーロッパによる世界秩序の終焉の時期と,IT革命とが時を同じくしてやってきたのである.

近代の次にくる新しい世界秩序は,ヨーロッパからみて異質のものにも寛容で,相互に多様性を認めた諸文明が共生することのできる場でなければならない.

そのことと,IT革命とが相互に影響しあいながら21世紀の世界秩序は形成されようとしている点を踏まえて論じたい.
2008-03-19

小論文キーワード☆近代その2

[プラス1]

1.中世から近代へ
近代以前のヨーロッパでは、ローマ法王とカトリック教会が神と人間を仲介する絶対的権威として君臨していた.世俗(実生活)権力は,ローマ法王から戴冠を受けた神聖ローマ帝国皇帝をはじめとする王侯貴族が握り,その下に農民,農奴が生活するといった階層的身分秩序が成立していた.中世的秩序においては,身分の特権はあったものの,

個人の自由や人権は認められず聖書を根拠とした神中心の世界だった.

個人の自由と人権を保障していく近代的秩序へと転換していく契機(けいき・きっかけ)となったのが、

ルネサンス@と宗教改革@であり,その担い手となったのが市民階層である.彼らは中世的秩序である信仰共同体を解体し,

自由主義@と個人主義という価値観を生み出した.

それがやがては論理主義@と実証主義@による

近代的合理主義精神へと成長していく.(ベーコン@デカルト@)近代合理主義精神はその後,

市民革命@や産業革命@をもたらした.

市民革命を経てヨーロッパに誕生した近代国民国家@は,

共通の歴史的記憶によって結ばれた「想像の共同体」であるものの,個人のアイデンティティは,ナショナリズムにより国家に強く結びつけられていった.このヨーロッパに誕生した国民国家は,ヨーロッパ以外の諸国を次々と植民地化し世界を分割してく.

同じ時期,ヨーロッパ以外の諸国は,イスラム文明や,ヒンズー教を中心としたインド文明,中国には儒教文明が存在した.また,メキシコにはアズテック帝国,インカ帝国などがあった.だが,これらの文明圏では個人主義や近代的合主義精神が,芽生えることはなかった.

ヨーロッパ人のみが,科学技術を武器として地理上の発見と大航海@により全世界に進出し,ヨーロッパ以外の諸国を植民地化していった.そのような状況のなかで,日本は幸運にもヨーロッパによる植民地化を免れた.ヨーロッパ文明は植民地の富を収奪することで繁栄し,
それは19世紀末に完了した.絢爛豪華にみえる19世紀のヨーロッパによる世界秩序は,植民地諸国の犠牲の上に成り立っていたのである.→南北問題@

このように,ルネサンス以降のヨーロッパによる世界秩序の時代近代と呼び,それは政治的,経済的,文化的に,ヨーロッパが世界を支配した時代だったのである.(ゲーテ,トルストイ,ドストエフスキー,セザンヌ,モーツァルト等)→芸術@


2.戦争と革命の20世紀

20世紀は戦争と革命の世紀である.
19世紀末にヨーロッパ以外の諸国を植民地化したヨーロッパ人同士が,世界を再分割するために起こした争いが,第一次及び第二次世界大戦である.2回の世界大戦の結果,ヨーロッパは勝者も敗者も共に傷つき没落していった.ヨーロッパ人の植民地支配から解放されたヨーロッパ以外の諸国は,次々と独立を果たしていった.

近代文明は,第一次世界大戦で毒ガスや戦闘機,戦車などの科学兵器を登場させ,科学技術と工業生産力のさらなる発展により,第二次世界大戦末期には原子爆弾という究極の兵器を登場させた.
この近代合理主義精神の生んだ最終兵器の出現は,近代文明への無条件の信仰に反省を求めるものであった.
戦争の他に近代文明の限界を証明したのが
革命,すなわち近代合理主義精神の生み出した理性と科学万能主義としてのマルクス主義である.

マルクス@は森羅万象を「科学的」に解明できるという確信の下,「空想的社会主義から科学的社会主義へ」というスローガンを掲げた.そして、資本家が労働者を搾取(さくしゅ)する資本主義@体制を否定して,
必要に応 じて利益を分配する共産主義@社会の実現を唱えた.
そしてマルクス主義は瞬く間に世界中に広まっていった.マルクス主義はロシアにおいてレーニン@が実践し(1917年ロシア革命),その後スターリン@が完成させた.(社会主義国家ソ連).
だが,それは結果的には未曾有の人権蹂躙(じゅうりん)と犯罪行為を引き起こし,1991年に解体した.

20世紀の戦争と革命は

近代文明の限界を露呈したといえる.

    
2008-03-18

小論文キーワード☆近代その1

憲法問題に続き、入試小論頻出のテーマ

        {近代}を取り上げまつ。

意味解説知識着想の項目を意識して活用しましょう !

☆近代

[意味]  西洋史ではルネサンス・大航海時代・宗教改革以降の時代.特に市民革命と資本主義を特徴とする時代.日本史では明治維新から太平洋戦争終結までの時代.
    
[解説]  新しい時代を迎えようとしている今日,近代@の意義を問い直す動きが強まっている.「近代の終焉」「近代の擁護」「ポスト・モダン(近代以降)」といったテーマで,それぞれの立場から論争が活発に行われている.そこで,これまで近代を支えてきた制度や価値観を概観する.
           近代社会の制度と価値観は大きく3つに集約できる.
  ①個人主義という価値観の確立.
理性重視,人間中心主義の世界観.市民革命による自由主義・人権の確立と,それを保障するための立憲主義@民主主義

  ②論理主義@と実証主義@を根拠とする科学的合理主義
産業革命と自由競争による市場経済の原理と資本主義@の成立.科学万能主義としてのマルクス主義と社会主義の誕生そして破綻.
    
  ③国民国家の成立と国際政治システムの誕生
 (1648年に誕生したウエストファリア@体制→主権国家間の主権尊重と国境不可侵の原則)

いずれにせよ,近代秩序を支えてきた制度はヨーロッパを源流とし,背後にキリスト教の存在がある.(これが民族紛争@やマイノリティ問題,性差別問題の契機となっている)

[知識] 米ソの超大国が各々の陣営を率いて世界的規模で対立した東西冷戦構造は,1945年にはじまり,1989年のベルリンの壁崩壊で終焉した.

1917年のロシア革命により始まった共産主義@と自由主義@のイデオロギー(思想)対立は,1991年にソ連が解体したことで終止符を打った.

中世から近代への転換点となった国民国家のルールである1648年以来のウエストファリア体制@は,2001年9月11日のアメリカにおける同時多発テロ事件@後,アメリカの新しい対テロ戦争により崩れた. 国連は加盟国イラクの主権を尊重しつつ,査察強化による大量破壊兵器疑惑の解消と戦争回避の努力を重ねたが、アメリカは開戦に踏み切った.

ルネサンス@,宗教改革@,市民革命@,産業革命@を経て,

今日に至るまで政治的,経済的,文化的に世界を支えてきた近代,つまりヨーロッパ起源の文明が今終焉しつつあるのだ.

近代ヨーロッパ文明はこれまで人類に未曾有(みぞう)の物質的繁栄をもたらしてきた.だがその一方で,科学技術の発達や産業経済活動の拡大が,必ずしも人類を幸福にするものではないということは,1986年のチェルノブイリ原発事故で証明された.

また,人口爆発により,今日の地球環境(温暖化・酸性雨・オゾン層の破壊・砂漠化),エネルギー資源の枯渇、食料不足等の問題は危機的状況にある.環境倫理@さらには,クローン技術,バイオ・テクノロジーの発達により,従来「生命の神秘」といわれていた領域に人為的操作が及び,人間の生命や死をめぐる新しい倫理的問題を提起しはじめている.→生命倫理@

9・11以後の世界秩序がいかなるものであるのかを考えていくためにも,その前提としてこ
れまで世界を支えてきた近代とはいかなるものであったのかを確認しておく必要がある.

[着想]  新しい世界秩序とはどのようなものであるかを考えるときに,そもそも近代的秩序が,中世的秩序を否定することによって築かれた文明であり,さらには,非ヨーロッパ的価値観を切り捨ててきた文明であった点を理解する必要がある.近代文明が限界にある今日,中世的価値観を今一度見直す必要があるということ,そして非ヨーロッパ文明の持つ多様な価値観との共生という視点から論じたい.
 
[プラス1] 近代とは個人主義科学的合理主義により,人権の拡大と富の拡大を追求していく時代であった.だが,その結果として一方では行き過ぎた個人主義による家庭の崩壊,民主主義の衆愚政治化があり,他方では,チェルノブイリ原発の悲劇,地球環境の破壊の問題がある.ヨーロッパによる世界秩序の終焉の時期と,IT革命とが時を同じくしてやってきたのである.

近代の次にくる新しい世界秩序は,ヨーロッパからみて異質のものにも寛容で,

相互に多様性を認めた諸文明が

共生
することのできる場でなければならない.

そのことと,IT革命とが相互に影響しあいながら21世紀の世界秩序は形成されようとしていることを踏まえて論じたい    

[出題] 2002年・東京外語大・外国語学部「ヨーロッパの歴史」
2008-03-17

小論文キーワード☆憲法問題

憲法を制する者は受験小論を制す!保存版

小論文に必要な能力は3つです。

1.読む⇒読解力=現代文の力         1.2.3.のベースになるのが

2.考える⇒論理的思考力                 ⇒知識

3.書く⇒文章表現力=構成力

知識を習得するには、「そのまま使える小論文キーワード2500」が最適でつ。

受験生諸君に奥義を直伝しまつ。小論文で合格答案をかきたければ、

キーワード

[意味][解説][知識][着想]

4つのフレームワークを通してしか書かない訓練をすることでつ。あとは書いても加点の対象にならないとわりきりましょう!

今日は現代社会の諸問題をについて、鋭く、分析的に、書けるよう、語れるよう、
憲法問題をテーマに取り上げます。

なぜ国民主権なのか?なぜ民主主義なのか?なぜ三権分立なのか?

なぜインフォームドコンセントなのか?なぜカルテ開示なのか?なぜチーム医療なのか?

憲法の特質を理解すれば、もう入試で戸惑うことなく、自信ももって主張できるでしょう!

☆憲法問題

[意味]  国民の生き方や国家のあり方を定めた現行憲法の,前文・人権・統治機構の改正にまつわるさまざまな問題.

[解説] 今日のさまざまな憲法問題を考えるとき,まず憲法とは何かを理解しなければならない.日本国憲法には大きく3つの特徴がある.

自由の基礎法・・・13条の「個人の尊重」を中核として,一人ひとりの個人の自由を守ることを最大の価値とする自由主義の価値観に基づいて定められた国家の法である.立憲的意味の憲法とも.→ロックの自然権

国家権力を制限・・・自由主義を前提として,そのために国家権力に歯止めをかける.

最高法規・・・国民の自由を守るために国家権力を制限するということは,憲法が国家権力より上位にあることを意味する.そして最高法規とは,条約,法律,命令,処分などあらゆる法規範の中で憲法が最も強い効力をもつ法だということである.条約や法律の内容が憲法とぶつかった場合その条約や法律は無効となる.→違憲立法審査権

憲法とは「国民の自由と人権を保障するために,国家権力を制限するものである」と定義することができる.そして,今日憲法問題というときには,この憲法の特質にかかわるさまざまな問題のことを指す.

[知識] もともと憲法問題といえば,9条改正の是非を指す場合が多かった.平和憲法の精神から戦争放棄・戦力の不保持・交戦権の否認を明記していながら,自衛隊が存在していることの矛盾をどう解決すべきかが長年の課題だったのだ.改憲の立場をとる自民党と護憲の立場をとる旧社会党との対立が長く続いた.このような構図の中政府見解では,憲法を尊重するとしながらも,自衛隊は「実力」であって「戦力」ではない.自衛のための最小限度の「実力」は憲法で禁じられている「戦力」にはあたらず合憲であるという立場をとってきた(解釈改憲).
そして,その時々の国際情勢を見ながら解釈改憲を繰り返し,PKO協力法やテロ対策特別措置法,さらにはイラク特別措置法を成立させてきた.

だが,今日の争点は,9条以外にも前文・人権・統治機構に関わる規定など全般にわたる.国際情勢や社会生活の変化により,「時代にそぐわない条文の見直しが必要」との意見が高まってきているのだ.そのため国会には2000年1月,初めて衆参両議院に「憲法調査会」が設置され,憲法に関する諸問題の議論を開始.
衆議院は,2005年9月,憲法改正の「国民投票法」について審議するため,憲法調査特別委員会を設置.国民投票法は2007年成立.

[用例]  現行憲法をめぐる主な争点を列挙する.それぞれの問題は,解説で説明した憲法の特質に照らして考えた時,その条文を改正することで,より国民の自由と人権を守ることになるのか否かという視点から理解を深めていく必要がある.
1. 前文.戦後は個人の権利ばかりが主張され,公共心や日本人の美徳が失われつつあるという現状を憂慮して,前文に愛国心や日本の歴史・文化の大切さを明記すべきではないか.
2. 第1章.象徴天皇制の見直し論.国民の象徴という曖昧な表現ではなく,元首として明確に位置づけるべきではないか.なお現行憲法では皇位を世襲することだけが明記され,天皇の性別についての規定はない.(女性天皇を認めるには,皇室典範@を改正する必要がある.)
3. 人権.より確実に個人の人権を守るためには,憲法制定時には存在しなかった概念であるプライバシー権や環境権,アクセス権,知る権利などの「新しい人権」について規定すべきではないか.
4. 立法.参議院の扱い.二院制を採用しているにも関わらず,同じような議論しか行われず,相互のチェック機能が働かない現状では,参議院は廃止すべきではないか.
5. 行政.「首相公選制」の導入を求める声がある.国民が直接投票で首相を選び,民意を反映したリーダーシップにより迅速な意思決定を図るべきではないか.
6. 司法.違憲審査権のあり方.戦後,最高裁判所は法律に対する違憲判決を7件しか出していない.そこで,より積極的な役割を果たすべく違憲審査を専門に行う憲法裁判所を設立すべきではないか.→司法制度改革
7. 現行憲法には戦争や軍隊に関する規定が何もない.そこで非常事態に関する事項を規定すべきではないか.

[着想]  様々な憲法問題を論じる際の思考の出発点として,憲法の頂点に13条の個人の尊重という価値観があり,その価値観に基づく人権保障の体系としての憲法の構造をイメージしておく必要がある.

つまり,個人の自由と人権を保障するために目的
国民主権・民主主義という制度があり⇒手段
統治機構(国会・内閣・裁判所)の権力分立がある⇒手段
と考えていくのである.
例えば,首相公選制の是非を論じる際⇒手段
現行の議院内閣制と比較して⇒手段

より国民の自由と人権保障という目的に適うと考えていくのか否か,という

「目的に対する手段」
という視点からの記述を心がけたい.

[注意] 国の水俣病や薬害エイズ,アスベスト対策などに見られるように,「憲法は国民の自由と権利を保障するため国家権力を制限する法である」というのは「べき」という規範(きはん)であり,現実の社会と憲法の理念は乖離(かいり・かけはなれていること)していることがある.現実の世界は「である」の世界であり,憲法は理念としての「べき」の世界である.この現実と理念との緊張関係を踏まえたうえで,現実を理念に近づけていくという視点からの記述を心がけたい.

[関連] 司法制度改革・人権・死刑・少年法・自己責任・ネオリベラリズム・情報公開

[出題]  2005年・北海道大学・法学部「立憲主義」  2002年・新潟大学・法学部「首相公選制の是非」
2008-03-13

メディアリテラシー!マスコミ志望なら鶴丸ゼミ!

マスコミを目指す生徒の志望理由書です。が、400字指定のため多くは語れません。

こんなときはKISSの原則を覚えておきましょう!

Keep it Simple & Short ⇒この 頭文字がKISSです。

文章を書くとき、面接で話すときの奥義です。一文は短く、簡潔に!

彼女は見事にkISSの原則を実践していますよ。


私は将来ジャーナリストになりたいと考えている。

私の考えるジャーナリストとは、ただ情報伝達のツールの1つと

して働くものではない。

社会の木鐸として社会の抱える様々な問題を発見・分析する。

それを世論に提起することで、根本的解決を促すことこそが役

割であると考えている。

高校から所属し、実行委員長を務めた○○○フォーラムを通し

て、私は他者に情報を伝えることの重要さと難しさを痛感した。

情報は「正しく」は伝わらないのだ。

この経験が将来のプランに強く影響している。

社会の課題を的確かつ明確に捉える力と、情報を発信する者と

しての技術の両方を必要としている私にとって、

社会学とメディア・ジャーナリズム学を同時に学ぶことが出来る

メディア社会学科での学習環境が最も適していると考えた。

貴学で知識と共に、実践能力を身につけていきたい。

木鐸(ぼくたく)・・・・世に警告を発し、教え導く人。
2008-03-10

見かけギャル系。・・・・夢はCamCan編集長!?

今日紹介する生徒はいわゆるギャル系。鶴は彼女をクレオパトラと呼んでいました。
クレオパトラを知らないのに何で????今考えると不思議????
実は、彼女の書いた志望理由書を鶴はほとんど手直ししていません。
鶴の取った処方箋は、過去の先輩の合格答案10枚を手渡して、帰納的に書いてきなさいというもの。
それから1週間後に書いてきたのがこの文章なのでつ。

個別の合格答案から、共通の要素を抽き出し、自らのケースにあてはめられる能力が彼女にはあるとふんだのです。だって「編集者になるのが夢ならそれができなきゃ駄目でしょ!!!!」と叱咤激励したのでつ。結果見事合格!!!!はやく編集者になったクレオパトラさんに会いたいですね。

帰納法・・・・特殊、個別のケースから一般、普遍的なものを導いていくこと。
演繹法(えんえきほう)・・・・一般、普遍的なものを、特殊個別のケ-スにあてはめること。


私は将来「女性誌の編集者」になる」ことを目指しています。

編集とは、情報・媒介・それらを組み合わせる方法論を駆使しながら、「情報の海」から
価値あるものをナビゲートする行為だと考えます。そして、編集者とはまさに情報のナビゲーターの代表そのものです。編集者に必要な資質は、情報の選択・加工・発信の作業を、読者層を意識しつつ行うこと、それと平行して求められるのが、「コミュニケーション力」だと思います。

雑誌に限らず、1つの出版物を製作する過程にはさまざまな職種の人々が携わります。その「人の輪」の中核的存在となって、各々とコミュニケーションを取り合い、各々の発するメッセージを受け取り、受信者側の存在を意識しつつ再構築して情報を発信する。そして次に、情報を受け取った側からの新たな情報を基にして付加価値をつけて再発信していく。

「物を出版する」という一連のフィールドにおいて、こうしたサイクルが日々存在していることを
アルバイト経験から学びました。

貴学の情報コミュニケーション学部の「情報の海の中で自らの問題を発見し、自ら調査・思索し、独自のアプローチを編み出す姿勢、情報社会を生きるうえでの人間力の養成」という理念に、私は深く共感しました。この理念は将来編集者になるという夢がある私には、正に直結するものです。

情報の洪水のなかから、自分にとって必要なもののみを選択し、多角的視点・角度から編集し、自分の言葉として紡ぎだす能力が必要になると考えます。そこで、大学では「情報の仕組みを理解し、操る能力」、「情報を解してのコミュニケーション能力」を重点的に伸ばしたいと考えています。この両方を体系的に学べる場を探しいくなかで、貴学こそが最適な場であると考えました。「メディア社会」に着目した学部/学科はいくつかありましたが、「情報」と「コミュニケーション」を一体化して捉えるという理念は

貴学部にしかありませんでした。

貴学に入学を許されたら、机上の学習だけでなく、フィールドワークや実践行動を率先して行い、体験から得られる知識を自分の糧とし、それを「知恵」に変えて役立てていきたいと思います。

編集者になるという目標を現実の土台にのせ、実行に移すための具体的方法論を学ぶ環境として貴学の存在が必要です。他の優秀な学生と切磋琢磨しながら活発に意見交換していきたいと思います。

2008-03-08

内藤選手防衛の日に想う。AO入試でKO勝ちしたA君!

今は昔、鶴の推薦入試小論文にひょっこりやってきたのが、彼でした。
大学進学率ほぼ0という高校です。いかつい顔で成績はオール2。
とにかく「これは絶対無理だ」が第一印象。でも熱意は相当のもだったので、彼のやる気を買いました。彼の体験をもってすれば、AOの趣旨からして、もしかしたらもしかするかも・・・・その予感は見事的中!

鶴の教え子の中で「学力」は最も低い生徒でしたが、みなさんにとっての希望の星でつ!
歴史的迷作をどうぞ !

私を一言で表すと、「人間サンドバック」です。

その理由は、高校生活の3年間全てをボクシングに注ぎ込んだ結果、どんなに辛くてもそれに耐えることのできる精神的打たれ強さがあるからです。毎日毎日サンドバックを叩き、スパーリングでは人を殴り、人から殴られてきました。

私が高校生活で得た最大の経験は、WBA世界○○級チャンピオンの○○さんとの出会いです。減量の辛さや、試合前の緊張感、また練習中の飢えやのどの渇きの中での自己との戦い、リング上での孤独さとの戦い、そして、ボクシングで生き抜いていくことの厳しさ、試合に勝ったときの嬉しさと安心感、花道を通過するときの喜びと誇りなど、実に多くのことを教わったのです。
当時私の体重は規定より6キロもオーバーしていたので、通常の2倍の練習と、辛い食事制限を行い何とか6キロ落として試合に臨み、KOで勝利することができました。
この経験から日々の練習でこつこつ努力することの大切さと、それを実行すれば結果を出せるということを実感しました。また、ボクシングを続けてきたお陰で、体力が向上し高校3年間で1度も風邪をひいたことが無く、無遅刻無欠席を続けています。

もう1つ私を表す言葉があります。それは「高校生座敷童子」です。

座敷童子は人が困っていると助けてくれたり、幸せにしてくれる妖怪です。私は人を幸せにすることはできません。でも、人が困っているときにその手助けをすることは得意です。
例えば、去年の夏に修学旅行で沖縄の座間味に行ったときのことです。とても熱く、日射病になりそうなほどでした。そんな中を歩いていると、1人のおばあさんが倒れていました。私は駆け寄っておばあさんに声をかけました。この暑さで気分が悪くなったのだそうです。私は友人と共にそのおばあさんを背負って家まで送りました。家についてしばらくすると、おばあさんは元気を取り戻し、沖縄料理を作ってくれました。その料理は旅館で食べた食事とは比べ物にならないくらいおいしいものでした。料理を作ってくれたからではなく、おばあさんの「ありがとう」の一言で、暑い中背負ってきて本当に良かったと思いました。 この経験の後、バスや電車でお年寄りの方に席を譲ったり、階段で困っている妊婦さんの荷物をもったりすることが、前より苦にならなくなりました。
このような経験からボランティア活動に興味がわくようになり、3年次には社会福祉基礎という授業を取り、実際にボランティア活動を行ってきました。

老人ホームでの活動ではベッドのシーツを取り替えたり、トイレの掃除をしたりしましたが、特に重要なのが、身の回りのことをすべてやるのではなく、あくまで自立のために手助けをするという姿勢で接しなければいけないということです。全てをやると、老人の方々が何もできなくなってしまうからなのです。
私が一番勉強になったのは、知的しょうがいのある方々が通う学校でのボランティアの経験でした。
最初は正直嫌でした。自分から話しかけることもできませんでした。でも一緒に授業を受けていくうちに、共に笑ったり、むこうから話しかけてきてくれ、私のことを理解しようとしてくれいるのだとわかり、自然に接することが出来るようになりました。ただ少し体が不自由なだけで、他はまったく私たちと変わらないのです。

このように、私は「人間サンドバック」の強さと「高校生座

敷童子」


のやさしさがあります。大学進学後も、たんに勉強だけでなく、人と接していく中で、自らを成長させて有意義な学生生活を送りたいと考えています。


内藤大助選手、防衛お芽出とう!昨日の試合をみて、人間サンドバックの彼を思い出しました。

これはみなさんにとってご利益のあるお守りだと思って日々精進努力してください。
2008-03-05

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ!

歴史は神の創造物


神は語らず。ただ、歴史をして語らしむるからでつ。


政治・経済・教育・安全保障・・・戦後60余年この国はあらゆる面でほころびでいまつ。

日本を洗濯しなおすことができるのは、貴方達若人をおいて他にありません。
学校教育に期待できない今、みなさんには自己教育という道が残されていますから
               「日々是努力」
の精神で「楽習」してください。鶴は大学時代、司馬遼太郎を読み耽りました。史実に忠実で日本史の勉強にも超超超役立ちましたよ。

いわゆる教養と呼ばれるものは自己教育で養われます。近代以降の日本史・世界史を高校生・大学生というかけがえのない時代にしっかり学んでおきたいものですよ!
賢者は歴史に学ぶ!かっこEでしょ(笑)

歴史に学び、これからの世の中のあり方に活かす!

ほころびだらけのこの国を、幕末の志士達が一度、命懸けで洗濯してくれはりました。

あれから150年余り、このブログを見ているみなさん達にしか
この国を洗濯しなおすことはできません。(すみません。いいすぎました。)

さて、以下はブレイクタイムにクリックしてみてください。
就活生の息抜きに紹介したのですが、
けっこう当たっている!?とい反響がありまつ。

http://check.fideli.com/check/⇒リンクの幕末人物診断クリック

あなたは、どのタイプでしたか????

ちなみに鶴は桂 小五郎でした。以下コメントでつ

大久保利通、西郷隆盛といった個性的なふたりが手腕を思い通り発揮できたのも、一歩裏にいた桂の存在があってのこと。あなたの能力は、他人を立て、その力を十二分に生かせる環境を作れることです。そのマネジメント力を強化し、同時にリーダーシップ力を高めていけば、他に類をみない優秀な経営陣になれるでしょう。

これけっこう当たってるかも・・・・1人1人にテーラーメイドのAO・推薦入試のサポートだしネ


日本を洗濯できるのは、


若いあなたがたをおいてないのでつ



2008-03-03

鶴丸も執筆した小論文参考書の最高峰

小論文参考書の最高峰


小論文は知らないと書けない。

この本は、大学受験や公務員・マスコミ試験に頻出のキーワード

2500語を収録。

書くべきネタの「宝庫」

そのまんま引用できるフレーズ満載


受験生が限られた時間で、最大の効果を発揮できるよう、

数十冊の書物と、新聞雑誌の情報を、キーワードごとに簡潔にまとめた

小論文テキストの最高峰でつ。

鶴丸は社会科学の分野の法律・政治分野を担当しており、

2008年からの鶴丸ゼミ受講生は、高校生、浪人生、大学生、全て

本書を小論文の授業では使用しまつ。



たとえ模倣であっても、本書をまず

「真似る」ことから「学ぶ」 は始まる。

模倣が思索を進化させ、やがては創造を生み出す!鶴のパラドックス

理系文系の境界が曖昧な現代社会、学ぶべき領域はボーダーレス

本書は入試に出るあらゆるジャンルを網羅し、大学受験から就職試験までの知的武装のための必読書でつ。☆☆☆

     すみません言いすぎました。芸術系志望の学生には物足りなさが残りまつ。


2008-03-03

偏差値40代の私が何で難関私大に!!!

学校で禁止されていたアルバイトが合格のきめて!

数年前に駆け込んできた高校生!

当時彼女はいわゆるギャル系の高校生。「ザ・グレートかぶき」と親しみをこめて鶴は呼んでいました。学校では禁止されているアルバイトをしていたため、担任の先生から推薦文を書いてもらえず、
鶴のところに駆け込んできたのです。
学校での成績は大学側が求める評定平均ぎりぎりでしたがアルバイト経験をきいて
これならいける!と直感したのが彼女でした。
推薦文も、店長さんがこころよく引き受けてくれたお陰もあり、見事困難をを可能に!

おなじような悩みを抱えるみなさんの希望の光なのでつ。


「マーケティングを学びたい。」今私が自信を持ってこのように言えるのは、ファーストフード店でのアルバイト経験があったからです。店舗ミーティングに参加したり、お客様との触れあいを通して、マーケティングに興味を持つようになったのです。
 
この仕事にはさまざまな役職がありました。高校生である私は、お客様の注文を伺い、商品をお出しするという作業が主な内容でした。
しかし、アルバイトを始めて1年後、「スター」という重要な役職を店長から任されることになりました。この仕事はファーストフードビジネスにおいて、お客様とのコミュニケション活動を主にするという非常に重要な役割なのです。

来店するお客様から良い評価を受けられ、、より多くのお客様に来店して頂くために活動するというのが「スター」の役割です。自分の行動次第で、お店の売り上げに直に影響を与えることになります。このような大役を任され、やりがいと同時にプレッシャーもまた大きいものでした。

しかし、どうせやるなら全力で取り組もうと思い、お客様には笑顔で、積極的に話しかけていくことを心がけました。
    
このアルバイトで最も刺激を受けたのがミーティングでした。店長・社員の方に交じって月に1度開かれます。テーマは、お客様にどうしたらより満足していただき、リピーターになってもらえるかということです。ここで私は持ち前の発想力を生かして多くの提案をしました。しかし、私の提案は、はじめは全く受け入れてもらえませんでした。
私の提案はお客様の視点が中心で

お店の売り上げや競合の会社の視点がない


これからは常に3つの眼をもって提案はするよ

うにと店長からアドバイスを受けました。



このことが刺激となり、常に3つの視点を意識して考えるということを心がけ、提案していくうちに、

ついに私の提案が採用され、その時の喜びは計り知れないものでした。それがやりがいとなり、大学では、専門的にマーケティングを学びたいと思うようになったのです。毎回店長からの話をしっかり聞き、この業界の本を読み、提案に生かすよう努力するようになりました。本を読んでいくうちに、

経営戦略というものに興味関心がさらに深まるようになりました
     
もちろん、アルバイトばかりしていたわけではありません。平日は学校、塾で勉強にも励み、アルバイトは休日だけと決めていました。成績は満足のいくものではありませんが、アルバイトの経験があったからこそ、


明確な目標をもち、そのために計画し、実行し、

成果を出していくということを


実際に学び、そのことで、大学進学の意味もわかってきたのです。アルバイト経験は私の財産です。自分のやりたいことをみつけるきっかけとなった貴重な経験です。
貴学に入学し、専門知識を学び、将来は企業のマーケティング部門で活躍するという新たな目標に向かって、全力疾走していきます。
2008-03-02

超人気職種・管理栄養士への狭き門突破

本日一番    志望理由書の書き方

志望理由書は〔              ]









競争率が高く、今後も注目の管理栄養士への道

数年前の鶴丸小論文受講の女生徒の例


私にとって最も魅力的なのは、貴学のカリキュラム


「ひと中心」だということです。
     

相手の意向を無視して、単に栄養学の知識を押し付けるだけでは、開発途上国支援のあるべき姿とは言えません。最も大切なのは、相手の要望を聞きながら、理解しようとする気持ちだと思います。

私が栄養学と途上国支援とを結びつけて考えることの
大切さを痛感したのは、

将来、途上国の人々のために尽力する管理栄養士になりたいと

いう夢
があるからです。
     
そのきっかけとなったのは、高校在学中に海外ボランティア経験者の方々の講演を聴講したり、JICA横浜での高校生実体験プログラムに参加し、途上国のマンホールチルドレンの存在を知り、世界の現状にショックを受けたからです。

また、昨年度の総合学習の時間に、「植物バイオテクノロジー」をテーマに研究していく中で、途上国にも応用できる技術と食物からの効果的な栄養摂取の方法を学んだことで、「食」を通じた国際貢献ができるのではないかと強く感じたのです。

高校で培った英語、スペイン語の語学力と国際感覚を活かし、「食生活の改善」を核として、途上国の人々のサポートをし、役立てたいと考えています。
     
     
国際社会で働くにあたり、文化の異なる人々と接する時、何より他者理解が必要です。


その意味でも、貴学の教育方針が、専門従事者同士のチームワークや、現地の人々との強調性を謳っている点で、共感できました。栄養学に関する高度な知識や技術の習得だけでなく、

人と人との関わりを重視する「人間栄養学」

をしっかりと学び、社会で活躍していきたいと思います。

人間栄養学とチーム医療を学び、途上国での活動に応用していきたいでと考えています。「食は文化」であり、「文化」は人と人との結びつきでおこります。私は貴学で食のスペシャリストになり、途上国支援という夢を実現したいと切望しています。

2008-03-01

私立最難関・国関法学部・合格者はこう書いた!

本日一番  鶴丸印の奥義直伝




 
   
 
 

常に、この3つのフレームワークを通して書き・話すことができれば書類は通過!

では今日は先輩たちの書いた中から1つの合格例(自己推薦書)をみていきましょう。

その前に、このブログで、文字の大きさが意味するものとは何かを説明しておきます。

大文字は極めて高い評価であり、

中文字は高い評価、小文字は普通、というイメージでこれからは先輩方の書いた答案を読んでコツをつかんでいきましょう。


法学部志望の自己推薦書・女生徒 (字数は大学指定の用紙にほぼ100%書く)

「一所懸命、継続は力なり」

これは私の目標であり、常に心に留めている言葉です。

この言葉を実践する形で、高校3年間は、学校行事にも積極的に参加し、充実した毎日を送っています。
HR委員を務めたり、15年間続けているピアノを生かして、朝礼の聖歌伴奏係や音楽コンクールの伴奏を担当しました。

幼い頃より異文化に興味があり、まず部活動ではフランス語会話サークルに所属し、子供向け人形劇の制作活動を中心に部長として取り組みました。

また、高校3年間は特に英語に力を入れてきました。そのユニークなリズムと文型や表現などから垣間見ることのできる、外国人の考え方に惹きつけられたのです。時間をみつけては、英会話スクールに通い、多様な視点、文化について学び、

TOEICでは○○○点をとることができました。

海外経験のない私は、ドラマを見ることで、言語だけでなく、人々の生き方を学ぼうとしました。
その中の1つのドラマが、(○○⇒志望学科)を学ぶ契機となったのです。あるアメリカの法律事務所における人間関係や裁判の展開をコミカルな要素を交えて描いたドラマです。
中でも、弁護士が陪審員たちに語りかける場面に感銘を受けました。

アメリカでは陪審員制度を採用していて、日本では、戦前の一時期採用されていたものの、その後採用されず現在に至っています。これは、抑揚や強弱を頻繁に用いる動的な英語と調子に変化の少ない静的な日本語との言語的な違いに起因するのではないかと考えました。

この経験から私は、文化と法律の関係について、より詳しく学んでいきたいと思うようになったのです。

多様な文化を尊重しつつも、ボーダレス化が進む中で、

今後の国際関係をまとめ上げていく法体系はどうあるべきなのか。それを、貴校の充実した交換留学制度の下で、4年間じっくり考えていきたいと思います



プロフィール

鶴丸強

Author:鶴丸強
青山学院大学国際政経学部卒業。猪木正道教授に師事。大学卒業後ソニー株式会社に入社、人事部にて、給与・労務・勤務管理・採用面接等、全般に携わる。

その後独立し、大学受験を目指す高校生・高卒生を対象に、現代文・小論文・社会人基礎力を教える予備校講師、及び、大学生、大学院生を対象とした就活指導にあたる。

AO入試合格後の高校生対象に、12回の講義で毎年2月開催の簿記3級を取得させる講座および、ディズニーやマクドナルド等高校生にもおなじみの企業の財務諸表の読み方を教える「社会人基礎力講座」が大好評!

現場経験に基づいたわかりやすく面白い楽習指導により、13年間で約1600名の高校生・高卒生・社会人のエントリーシート添削と面接指導にあたる。テーラーメイドの志望理由書作成と面接指導により、毎年高い合格実績を出し続ける。社会人基礎力養成講師。簿記講師。

「読み書き簿記を義務教育期間で完全マスター」をスローガンとして、震災後の日本再生を教育面から行い、知的武装集団を輩出し続けてゆく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。