--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-03

鶴丸も執筆した小論文参考書の最高峰

小論文参考書の最高峰


小論文は知らないと書けない。

この本は、大学受験や公務員・マスコミ試験に頻出のキーワード

2500語を収録。

書くべきネタの「宝庫」

そのまんま引用できるフレーズ満載


受験生が限られた時間で、最大の効果を発揮できるよう、

数十冊の書物と、新聞雑誌の情報を、キーワードごとに簡潔にまとめた

小論文テキストの最高峰でつ。

鶴丸は社会科学の分野の法律・政治分野を担当しており、

2008年からの鶴丸ゼミ受講生は、高校生、浪人生、大学生、全て

本書を小論文の授業では使用しまつ。



たとえ模倣であっても、本書をまず

「真似る」ことから「学ぶ」 は始まる。

模倣が思索を進化させ、やがては創造を生み出す!鶴のパラドックス

理系文系の境界が曖昧な現代社会、学ぶべき領域はボーダーレス

本書は入試に出るあらゆるジャンルを網羅し、大学受験から就職試験までの知的武装のための必読書でつ。☆☆☆

     すみません言いすぎました。芸術系志望の学生には物足りなさが残りまつ。


スポンサーサイト
2008-03-03

偏差値40代の私が何で難関私大に!!!

学校で禁止されていたアルバイトが合格のきめて!

数年前に駆け込んできた高校生!

当時彼女はいわゆるギャル系の高校生。「ザ・グレートかぶき」と親しみをこめて鶴は呼んでいました。学校では禁止されているアルバイトをしていたため、担任の先生から推薦文を書いてもらえず、
鶴のところに駆け込んできたのです。
学校での成績は大学側が求める評定平均ぎりぎりでしたがアルバイト経験をきいて
これならいける!と直感したのが彼女でした。
推薦文も、店長さんがこころよく引き受けてくれたお陰もあり、見事困難をを可能に!

おなじような悩みを抱えるみなさんの希望の光なのでつ。


「マーケティングを学びたい。」今私が自信を持ってこのように言えるのは、ファーストフード店でのアルバイト経験があったからです。店舗ミーティングに参加したり、お客様との触れあいを通して、マーケティングに興味を持つようになったのです。
 
この仕事にはさまざまな役職がありました。高校生である私は、お客様の注文を伺い、商品をお出しするという作業が主な内容でした。
しかし、アルバイトを始めて1年後、「スター」という重要な役職を店長から任されることになりました。この仕事はファーストフードビジネスにおいて、お客様とのコミュニケション活動を主にするという非常に重要な役割なのです。

来店するお客様から良い評価を受けられ、、より多くのお客様に来店して頂くために活動するというのが「スター」の役割です。自分の行動次第で、お店の売り上げに直に影響を与えることになります。このような大役を任され、やりがいと同時にプレッシャーもまた大きいものでした。

しかし、どうせやるなら全力で取り組もうと思い、お客様には笑顔で、積極的に話しかけていくことを心がけました。
    
このアルバイトで最も刺激を受けたのがミーティングでした。店長・社員の方に交じって月に1度開かれます。テーマは、お客様にどうしたらより満足していただき、リピーターになってもらえるかということです。ここで私は持ち前の発想力を生かして多くの提案をしました。しかし、私の提案は、はじめは全く受け入れてもらえませんでした。
私の提案はお客様の視点が中心で

お店の売り上げや競合の会社の視点がない


これからは常に3つの眼をもって提案はするよ

うにと店長からアドバイスを受けました。



このことが刺激となり、常に3つの視点を意識して考えるということを心がけ、提案していくうちに、

ついに私の提案が採用され、その時の喜びは計り知れないものでした。それがやりがいとなり、大学では、専門的にマーケティングを学びたいと思うようになったのです。毎回店長からの話をしっかり聞き、この業界の本を読み、提案に生かすよう努力するようになりました。本を読んでいくうちに、

経営戦略というものに興味関心がさらに深まるようになりました
     
もちろん、アルバイトばかりしていたわけではありません。平日は学校、塾で勉強にも励み、アルバイトは休日だけと決めていました。成績は満足のいくものではありませんが、アルバイトの経験があったからこそ、


明確な目標をもち、そのために計画し、実行し、

成果を出していくということを


実際に学び、そのことで、大学進学の意味もわかってきたのです。アルバイト経験は私の財産です。自分のやりたいことをみつけるきっかけとなった貴重な経験です。
貴学に入学し、専門知識を学び、将来は企業のマーケティング部門で活躍するという新たな目標に向かって、全力疾走していきます。
プロフィール

鶴丸強

Author:鶴丸強
青山学院大学国際政経学部卒業。猪木正道教授に師事。大学卒業後ソニー株式会社に入社、人事部にて、給与・労務・勤務管理・採用面接等、全般に携わる。

その後独立し、大学受験を目指す高校生・高卒生を対象に、現代文・小論文・社会人基礎力を教える予備校講師、及び、大学生、大学院生を対象とした就活指導にあたる。

AO入試合格後の高校生対象に、12回の講義で毎年2月開催の簿記3級を取得させる講座および、ディズニーやマクドナルド等高校生にもおなじみの企業の財務諸表の読み方を教える「社会人基礎力講座」が大好評!

現場経験に基づいたわかりやすく面白い楽習指導により、13年間で約1600名の高校生・高卒生・社会人のエントリーシート添削と面接指導にあたる。テーラーメイドの志望理由書作成と面接指導により、毎年高い合格実績を出し続ける。社会人基礎力養成講師。簿記講師。

「読み書き簿記を義務教育期間で完全マスター」をスローガンとして、震災後の日本再生を教育面から行い、知的武装集団を輩出し続けてゆく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。