--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-18

小論文キーワード☆近代その1

憲法問題に続き、入試小論頻出のテーマ

        {近代}を取り上げまつ。

意味解説知識着想の項目を意識して活用しましょう !

☆近代

[意味]  西洋史ではルネサンス・大航海時代・宗教改革以降の時代.特に市民革命と資本主義を特徴とする時代.日本史では明治維新から太平洋戦争終結までの時代.
    
[解説]  新しい時代を迎えようとしている今日,近代@の意義を問い直す動きが強まっている.「近代の終焉」「近代の擁護」「ポスト・モダン(近代以降)」といったテーマで,それぞれの立場から論争が活発に行われている.そこで,これまで近代を支えてきた制度や価値観を概観する.
           近代社会の制度と価値観は大きく3つに集約できる.
  ①個人主義という価値観の確立.
理性重視,人間中心主義の世界観.市民革命による自由主義・人権の確立と,それを保障するための立憲主義@民主主義

  ②論理主義@と実証主義@を根拠とする科学的合理主義
産業革命と自由競争による市場経済の原理と資本主義@の成立.科学万能主義としてのマルクス主義と社会主義の誕生そして破綻.
    
  ③国民国家の成立と国際政治システムの誕生
 (1648年に誕生したウエストファリア@体制→主権国家間の主権尊重と国境不可侵の原則)

いずれにせよ,近代秩序を支えてきた制度はヨーロッパを源流とし,背後にキリスト教の存在がある.(これが民族紛争@やマイノリティ問題,性差別問題の契機となっている)

[知識] 米ソの超大国が各々の陣営を率いて世界的規模で対立した東西冷戦構造は,1945年にはじまり,1989年のベルリンの壁崩壊で終焉した.

1917年のロシア革命により始まった共産主義@と自由主義@のイデオロギー(思想)対立は,1991年にソ連が解体したことで終止符を打った.

中世から近代への転換点となった国民国家のルールである1648年以来のウエストファリア体制@は,2001年9月11日のアメリカにおける同時多発テロ事件@後,アメリカの新しい対テロ戦争により崩れた. 国連は加盟国イラクの主権を尊重しつつ,査察強化による大量破壊兵器疑惑の解消と戦争回避の努力を重ねたが、アメリカは開戦に踏み切った.

ルネサンス@,宗教改革@,市民革命@,産業革命@を経て,

今日に至るまで政治的,経済的,文化的に世界を支えてきた近代,つまりヨーロッパ起源の文明が今終焉しつつあるのだ.

近代ヨーロッパ文明はこれまで人類に未曾有(みぞう)の物質的繁栄をもたらしてきた.だがその一方で,科学技術の発達や産業経済活動の拡大が,必ずしも人類を幸福にするものではないということは,1986年のチェルノブイリ原発事故で証明された.

また,人口爆発により,今日の地球環境(温暖化・酸性雨・オゾン層の破壊・砂漠化),エネルギー資源の枯渇、食料不足等の問題は危機的状況にある.環境倫理@さらには,クローン技術,バイオ・テクノロジーの発達により,従来「生命の神秘」といわれていた領域に人為的操作が及び,人間の生命や死をめぐる新しい倫理的問題を提起しはじめている.→生命倫理@

9・11以後の世界秩序がいかなるものであるのかを考えていくためにも,その前提としてこ
れまで世界を支えてきた近代とはいかなるものであったのかを確認しておく必要がある.

[着想]  新しい世界秩序とはどのようなものであるかを考えるときに,そもそも近代的秩序が,中世的秩序を否定することによって築かれた文明であり,さらには,非ヨーロッパ的価値観を切り捨ててきた文明であった点を理解する必要がある.近代文明が限界にある今日,中世的価値観を今一度見直す必要があるということ,そして非ヨーロッパ文明の持つ多様な価値観との共生という視点から論じたい.
 
[プラス1] 近代とは個人主義科学的合理主義により,人権の拡大と富の拡大を追求していく時代であった.だが,その結果として一方では行き過ぎた個人主義による家庭の崩壊,民主主義の衆愚政治化があり,他方では,チェルノブイリ原発の悲劇,地球環境の破壊の問題がある.ヨーロッパによる世界秩序の終焉の時期と,IT革命とが時を同じくしてやってきたのである.

近代の次にくる新しい世界秩序は,ヨーロッパからみて異質のものにも寛容で,

相互に多様性を認めた諸文明が

共生
することのできる場でなければならない.

そのことと,IT革命とが相互に影響しあいながら21世紀の世界秩序は形成されようとしていることを踏まえて論じたい    

[出題] 2002年・東京外語大・外国語学部「ヨーロッパの歴史」
スポンサーサイト
プロフィール

鶴丸強

Author:鶴丸強
青山学院大学国際政経学部卒業。猪木正道教授に師事。大学卒業後ソニー株式会社に入社、人事部にて、給与・労務・勤務管理・採用面接等、全般に携わる。

その後独立し、大学受験を目指す高校生・高卒生を対象に、現代文・小論文・社会人基礎力を教える予備校講師、及び、大学生、大学院生を対象とした就活指導にあたる。

AO入試合格後の高校生対象に、12回の講義で毎年2月開催の簿記3級を取得させる講座および、ディズニーやマクドナルド等高校生にもおなじみの企業の財務諸表の読み方を教える「社会人基礎力講座」が大好評!

現場経験に基づいたわかりやすく面白い楽習指導により、13年間で約1600名の高校生・高卒生・社会人のエントリーシート添削と面接指導にあたる。テーラーメイドの志望理由書作成と面接指導により、毎年高い合格実績を出し続ける。社会人基礎力養成講師。簿記講師。

「読み書き簿記を義務教育期間で完全マスター」をスローガンとして、震災後の日本再生を教育面から行い、知的武装集団を輩出し続けてゆく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。