--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-21

小論文キーワード☆人権その1

入試小論文でキーワードとなる言葉は大文字で記していまつ。
大文字の言葉を使って説明できるように今から訓練しましょう⇒日々是訓練

☆人権

[意味] 人間として当然もっている基本的権利.日本国憲法では11条で侵すことのできない永久の権利として保障.

[解説] 人権とは私たちの持っているさまざまな基本的権利の総称であり、大まかに以下の3点に分類できる.

1.自由権(国家からの自由).人権はさまざまな形で侵害される恐れがあるが,なかでも国家権力の干渉からの自由を保障する自由権は,最も基本的な人権である.精神的自由,経済的自由,人身の自由に分類できる.

2.参政権(国家への自由).国政に参加する権利のこと.自由権を確実なものとするためには,国政に自ら参加していくことが望ましいことから認められる人権.

3.社会権(国家による自由).社会的・経済的弱者が,人間に値する生活を営むことができるよう国家に積極的な配慮を求める権利.資本主義の高度化にともない生じた失業・貧困などの弊害から,社会的・経済的弱者を守るために保障される人権.
現代社会では社会権(国家による自由)の比重が増大しているが,中心はあくまで自由権(国家からの自由)にある.

自由権を確保するために参政権があり

自由権で足りないところを社会権で補充していく点がポイントになる.


[用例]  人権をめぐる問題は,今日様々な局面で存在している.北朝鮮による日本人拉致事件,
死刑制度@の是非,国際化@に伴う外国人の人権,

メディアにおける表現の自由とプライバシーの権利の調整,教育における校則と子どもの権利,

少年犯罪と少年法改正@,職場におけるセクシャルハラスメント,

ジェンダー・フリー@(性別による社会的差別をなくそうということ)の問題,夫婦別姓@の是非,
医療における出生前診断@,ハンセン病に対する偏見・差別,

競技スポーツにおけるドーピング問題@等.
また社会の発展により,憲法には直接書かれていない新しい人権@(環境権・プライバシー権・知る権利・アクセス権等)が主張されている.

[知識][着想]は次回に続く

スポンサーサイト
プロフィール

鶴丸強

Author:鶴丸強
青山学院大学国際政経学部卒業。猪木正道教授に師事。大学卒業後ソニー株式会社に入社、人事部にて、給与・労務・勤務管理・採用面接等、全般に携わる。

その後独立し、大学受験を目指す高校生・高卒生を対象に、現代文・小論文・社会人基礎力を教える予備校講師、及び、大学生、大学院生を対象とした就活指導にあたる。

AO入試合格後の高校生対象に、12回の講義で毎年2月開催の簿記3級を取得させる講座および、ディズニーやマクドナルド等高校生にもおなじみの企業の財務諸表の読み方を教える「社会人基礎力講座」が大好評!

現場経験に基づいたわかりやすく面白い楽習指導により、13年間で約1600名の高校生・高卒生・社会人のエントリーシート添削と面接指導にあたる。テーラーメイドの志望理由書作成と面接指導により、毎年高い合格実績を出し続ける。社会人基礎力養成講師。簿記講師。

「読み書き簿記を義務教育期間で完全マスター」をスローガンとして、震災後の日本再生を教育面から行い、知的武装集団を輩出し続けてゆく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。