--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-28

疲労大国日本を救う癒し物質FRとイミダFR!

今年9月に東京慈恵会医科大学 近藤 一博教授が、世紀の大発見疲労物質「FF」(昨年)に続き、
疲労した身体を回復させる癒し物質「FR」を発見し学会で発表しました。
私たちの身体や脳に負担がかかると、活性酸素=FR(ふりーラジカル)によって細胞が傷つき、
老廃物が生まれまつ。この老廃物がFF」と呼ばれるタンパク質に変身しまつ。
この「FF」が疲労を生む正体、疲労原因物質であり、FFが作られると脳に疲労の信号が送られ
疲労を認識しまつ。

今回発見されたのは、この「FF」によって傷ついた細胞の一つ一つの機能を修復し、
本来の姿に戻す「FR」という物質ナノでつ。

活性酸素=FR(ふりーラジカル)によって傷つけられた細胞を
FRが修復する!


疲れた身体の機能を回復させることが「癒し」でつ。⇒癒しの定義
今回疲労を回復させる物質「FR」が発見され、
これこそが癒しの正体なのだということがわかったのでつ。これは凄いことでつ。
わかるようでわからなかった癒しの正体がこれで当方も腑に落ちました。
F=fatigue(疲労)R=recover(回復

イミダFRという名の癒し飲料が来年登場しまつ。
ご期待ください。

スポンサーサイト
2010-11-19

OTSの癌ペプチドワクチンが世界の患者を救う!

世界初の臨床試験(日経)

アジア地域に患者が多く、オンコセラピー社が
世界に先駆けて数年後の製品化を目指す。シンガポール政府が助成。

昨日のWBSに孫氏が出演していた。
新技術や、前例のないことをするような世界に通用する蝶一流企業を
既存の役立たずのぼんくら企業連合が、死にもの狂いで潰す構図をここ
2年で痛い痛いほどみてきました。10月15日の朝日捏造事件はそのうち
話題になると思われまつ。
オンコもフランス・シンガポールと理解のある国にいき、
世界で癌ペプチドワクチンの承認を得るようでつ。
世界の中の日本という視点から、
功労賞のお馬鹿役人も考えていかないとせっかく世界初日本発
癌ペプチドわくちんという宝の山があるのに現状維持勢力の猛烈な抵抗に
あっていまつ。
OTS102を承認できなければ日本は今後漸進的にまじで沈没でつよ。

がんばろうわれら現状打破勢力!

オンコのワクチンが承認され「たられば」
アジアでの需要は!!!!!凄い凄すぎる!皮算用

日本は、バックアップしないのだろうか。
現状維持の老人達
蛸政治家にお馬鹿役人。足を引っ張る藪医者
や既存の抗がん剤で飯くう製薬会社

まるで英語を話せない文法おたくの英語講師たちに潰されかけた
帰国子女の朴みたいなものでつか

朝日が10月15日の一面で捏造記事をかいてまで潰そうそした
OTSに
シンガポールが助成金3億円出すからうちに来て下さい。
ということでつ。

てぽてぽてぽ現状維持勢力はまるでテポ氏でつわ。





2010-11-14

日本発!世界初のがんペプチドわくちん上市まじか!まじかよ!?

新たながんの治療法として期待される「がんペプチドワクチン」の治験の中間解析結果について、第3者機関の効果安全性評価委員会は13日、治験の継続を勧告した。この日評価が行われたのは、バイオベンチャー、オンコセラピー・サイエンス(川崎市)が開発したペプチドワクチン。日本発、世界初の承認を目指し、膵臓(すいぞう)がん患者を対象にした治験が最終段階に入っている。

関連記事
朝日の「がんワクチン」報道が医療界や…
患者の出血情報、他医療機関に伝えず …
記事本文の続き 今回の委員会で、有効性が十分に評価されれば、厚生労働省への承認申請手続きに入れるとして、医療関係者や患者の期待が高まっていた。勧告により、治験は今後1年間継続される見通しとなった。

 治験は和歌山県立医科大の山上裕機(ゆうき)教授が臨床責任者として昨年1月から実施中。対象は20~80歳までの膵臓がん患者で、同医科大をはじめ全国の大学病院などで行われている。

 治験に参加したのは、切除不能ながん患者で、抗がん剤とワクチンを投与するグループと抗がん剤のみのグループに分け、その違いを調べ、前者のグループの患者はより長く生存することが判明した。ただ、患者の男女比や平均余命の伸び率などは明らかになっていない。

 オンコセラピー・サイエンスは勧告を受け同日、ホームページ(http://www.oncotherapy.co.jp/index.html)を通じ、「今後も安全性に十分留意し、予定通り治験を完遂させ、製薬会社と承認申請の準備を進める」とコメントした。

 ペプチドワクチンは副作用がほとんどなく、患者にやさしい治療方法とされ、外科治療、抗がん剤、放射線治療に次ぐ第4の治療法として、世界の研究者が研究・開発にしのぎを削っている。

プロフィール

鶴丸強

Author:鶴丸強
青山学院大学国際政経学部卒業。猪木正道教授に師事。大学卒業後ソニー株式会社に入社、人事部にて、給与・労務・勤務管理・採用面接等、全般に携わる。

その後独立し、大学受験を目指す高校生・高卒生を対象に、現代文・小論文・社会人基礎力を教える予備校講師、及び、大学生、大学院生を対象とした就活指導にあたる。

AO入試合格後の高校生対象に、12回の講義で毎年2月開催の簿記3級を取得させる講座および、ディズニーやマクドナルド等高校生にもおなじみの企業の財務諸表の読み方を教える「社会人基礎力講座」が大好評!

現場経験に基づいたわかりやすく面白い楽習指導により、13年間で約1600名の高校生・高卒生・社会人のエントリーシート添削と面接指導にあたる。テーラーメイドの志望理由書作成と面接指導により、毎年高い合格実績を出し続ける。社会人基礎力養成講師。簿記講師。

「読み書き簿記を義務教育期間で完全マスター」をスローガンとして、震災後の日本再生を教育面から行い、知的武装集団を輩出し続けてゆく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。