--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-08

内藤選手防衛の日に想う。AO入試でKO勝ちしたA君!

今は昔、鶴の推薦入試小論文にひょっこりやってきたのが、彼でした。
大学進学率ほぼ0という高校です。いかつい顔で成績はオール2。
とにかく「これは絶対無理だ」が第一印象。でも熱意は相当のもだったので、彼のやる気を買いました。彼の体験をもってすれば、AOの趣旨からして、もしかしたらもしかするかも・・・・その予感は見事的中!

鶴の教え子の中で「学力」は最も低い生徒でしたが、みなさんにとっての希望の星でつ!
歴史的迷作をどうぞ !

私を一言で表すと、「人間サンドバック」です。

その理由は、高校生活の3年間全てをボクシングに注ぎ込んだ結果、どんなに辛くてもそれに耐えることのできる精神的打たれ強さがあるからです。毎日毎日サンドバックを叩き、スパーリングでは人を殴り、人から殴られてきました。

私が高校生活で得た最大の経験は、WBA世界○○級チャンピオンの○○さんとの出会いです。減量の辛さや、試合前の緊張感、また練習中の飢えやのどの渇きの中での自己との戦い、リング上での孤独さとの戦い、そして、ボクシングで生き抜いていくことの厳しさ、試合に勝ったときの嬉しさと安心感、花道を通過するときの喜びと誇りなど、実に多くのことを教わったのです。
当時私の体重は規定より6キロもオーバーしていたので、通常の2倍の練習と、辛い食事制限を行い何とか6キロ落として試合に臨み、KOで勝利することができました。
この経験から日々の練習でこつこつ努力することの大切さと、それを実行すれば結果を出せるということを実感しました。また、ボクシングを続けてきたお陰で、体力が向上し高校3年間で1度も風邪をひいたことが無く、無遅刻無欠席を続けています。

もう1つ私を表す言葉があります。それは「高校生座敷童子」です。

座敷童子は人が困っていると助けてくれたり、幸せにしてくれる妖怪です。私は人を幸せにすることはできません。でも、人が困っているときにその手助けをすることは得意です。
例えば、去年の夏に修学旅行で沖縄の座間味に行ったときのことです。とても熱く、日射病になりそうなほどでした。そんな中を歩いていると、1人のおばあさんが倒れていました。私は駆け寄っておばあさんに声をかけました。この暑さで気分が悪くなったのだそうです。私は友人と共にそのおばあさんを背負って家まで送りました。家についてしばらくすると、おばあさんは元気を取り戻し、沖縄料理を作ってくれました。その料理は旅館で食べた食事とは比べ物にならないくらいおいしいものでした。料理を作ってくれたからではなく、おばあさんの「ありがとう」の一言で、暑い中背負ってきて本当に良かったと思いました。 この経験の後、バスや電車でお年寄りの方に席を譲ったり、階段で困っている妊婦さんの荷物をもったりすることが、前より苦にならなくなりました。
このような経験からボランティア活動に興味がわくようになり、3年次には社会福祉基礎という授業を取り、実際にボランティア活動を行ってきました。

老人ホームでの活動ではベッドのシーツを取り替えたり、トイレの掃除をしたりしましたが、特に重要なのが、身の回りのことをすべてやるのではなく、あくまで自立のために手助けをするという姿勢で接しなければいけないということです。全てをやると、老人の方々が何もできなくなってしまうからなのです。
私が一番勉強になったのは、知的しょうがいのある方々が通う学校でのボランティアの経験でした。
最初は正直嫌でした。自分から話しかけることもできませんでした。でも一緒に授業を受けていくうちに、共に笑ったり、むこうから話しかけてきてくれ、私のことを理解しようとしてくれいるのだとわかり、自然に接することが出来るようになりました。ただ少し体が不自由なだけで、他はまったく私たちと変わらないのです。

このように、私は「人間サンドバック」の強さと「高校生座

敷童子」


のやさしさがあります。大学進学後も、たんに勉強だけでなく、人と接していく中で、自らを成長させて有意義な学生生活を送りたいと考えています。


内藤大助選手、防衛お芽出とう!昨日の試合をみて、人間サンドバックの彼を思い出しました。

これはみなさんにとってご利益のあるお守りだと思って日々精進努力してください。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

鶴丸強

Author:鶴丸強
青山学院大学国際政経学部卒業。猪木正道教授に師事。大学卒業後ソニー株式会社に入社、人事部にて、給与・労務・勤務管理・採用面接等、全般に携わる。

その後独立し、大学受験を目指す高校生・高卒生を対象に、現代文・小論文・社会人基礎力を教える予備校講師、及び、大学生、大学院生を対象とした就活指導にあたる。

AO入試合格後の高校生対象に、12回の講義で毎年2月開催の簿記3級を取得させる講座および、ディズニーやマクドナルド等高校生にもおなじみの企業の財務諸表の読み方を教える「社会人基礎力講座」が大好評!

現場経験に基づいたわかりやすく面白い楽習指導により、13年間で約1600名の高校生・高卒生・社会人のエントリーシート添削と面接指導にあたる。テーラーメイドの志望理由書作成と面接指導により、毎年高い合格実績を出し続ける。社会人基礎力養成講師。簿記講師。

「読み書き簿記を義務教育期間で完全マスター」をスローガンとして、震災後の日本再生を教育面から行い、知的武装集団を輩出し続けてゆく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。