--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-28

秋のGⅠ・推薦・AO入試の勝者は鶴丸厩舎から

AO入試・推薦入試のブラックジャック!こと鶴丸強です。
大学、学部ごと、一人ひとりの受験生の個性を引き出し、
テーラーメイドの処方箋をだしております。

AO・推薦入試では、一般受験とは異なる「優秀な受験生」を確保するため、

「自己推薦書」「志望理由書」「面接」「小論文」
「グループディスカッション」「プレゼンテーション」
など、多岐にわたる選抜方法を行います。

秋にピークを迎える大イベント!AO入試・推薦入試というGⅠレースに向けて

質の高い「自己推薦書」「志望理由書」作成のための情報収集から
面接プレゼン対策を行います。

鶴丸強の強みでも書いたように、ソニーでの経験と予備校講師としての経験を最大限活かして、2008年も、一人ひとりの受験生を、最高の状態で、GⅠの舞台に送り出します。

本日一番

上智大学の看板学部合格答案例合格生徒はこうアピールした

私は、「興味・関心のある分野はとことん成し遂げる人間」です。
高校の3年間は、学校行事にも積極的に参加し、充実した毎日を送ってきました。
日々の学校生活では国際問題に関する発表や英語でのエッセイの課題に力を入れ、論理的思考力を身に付けるよう努力してきました。
また、部活動では○○部に所属し、日本の真善美に触れ、練習に励んできました。練習してきた成果もあり、弐段を取得することができ、自信とともに、集中力も増してきました。副部長として、部長を支え、共に試行錯誤しながら部員をまとめてきました。

何よりも私は、高校の3年間で英語に力を入れてきました。高校1年の夏オーストラリアへ行き、さまざまな文化に触れ合ってきました。資格面でもTOEICは○○○点、英検は準1級を取得することができました。

幼少の頃アメリカに4年間タ滞在していた経験があり、当時から英語という言葉には、興味・関心がありました。当時は、他国のいろいろな人々と「1つの言語」を通して気持ちが理解し合えるという事に対して感銘を受けました。
しかし、帰国してからは、言語はその国の歴史や伝統と切り離すことは出来ないのだという事に気づきました。中学3年生の時、「スマトラ沖地震」の報道番組を見ました。現地では、救済国と被災国との間で言語が通じず救済が遅れているという内容でした。2つの島が隣同士であるにもかかわらず、言葉が通じないという現実を知り、愕然としました。

このような経験から言語についてより深く考え始めるようになったのです。高校2年次の総合学習の授業で、「私たちの学ぶべき言語とは」というテーマで、言語について広い視野をもって自ら研究し、

「言葉は文化である」という視点から発表しました。

貴学の外国学部では、「言語と国の背景」を学ぶことができるカリキュラムがあることを知り、こちらでこそ、これまでの経験を活かして研究したいことができると確信し、志望致しました。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

鶴丸強

Author:鶴丸強
青山学院大学国際政経学部卒業。猪木正道教授に師事。大学卒業後ソニー株式会社に入社、人事部にて、給与・労務・勤務管理・採用面接等、全般に携わる。

その後独立し、大学受験を目指す高校生・高卒生を対象に、現代文・小論文・社会人基礎力を教える予備校講師、及び、大学生、大学院生を対象とした就活指導にあたる。

AO入試合格後の高校生対象に、12回の講義で毎年2月開催の簿記3級を取得させる講座および、ディズニーやマクドナルド等高校生にもおなじみの企業の財務諸表の読み方を教える「社会人基礎力講座」が大好評!

現場経験に基づいたわかりやすく面白い楽習指導により、13年間で約1600名の高校生・高卒生・社会人のエントリーシート添削と面接指導にあたる。テーラーメイドの志望理由書作成と面接指導により、毎年高い合格実績を出し続ける。社会人基礎力養成講師。簿記講師。

「読み書き簿記を義務教育期間で完全マスター」をスローガンとして、震災後の日本再生を教育面から行い、知的武装集団を輩出し続けてゆく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。