--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-16

ケネディ・オバマの共通点

米国のスピーチライターが、言葉のもつ価値を最大限利用することに長けていることは、歴代大統領のスピーチ集を見れば一目瞭然!
ケネディーのこのスピーチの内容も、当時の米ソ冷戦構造下の中で、自由を求める多くのベルリン市民を前に語られた事を想起すれば、シェークスピアの劇を彷彿とさせる、しびれるような感動を覚えます!
        ユーチューブに感謝でつ!!!!
何度聞いても、映像を見ても、鳥肌もの!

4分40秒のスピーチですが、最後の4分20秒からが決め台詞!

http://www.youtube.com/watch?v=hH6nQhss4Yc    →右のリンク参照

「解説」・・・・1961年8月、東ドイツ政府はベルリンの壁を作り始める。壁の構築により、西ベルリン周囲が封鎖され、自由な交通が遮断。西ベルリン市民の間には、大きな不安と衝撃が広がる。西ベルリン市民はアメリカ、イギリス、フランス西側3カ国が、何らかの対抗措置を打ち出すものと信じたものの、3か国は動けず。
このような状況の中、
ケネディ大統領はベルリンの壁建設の2年後の1963年6月西ベルリンを訪問。西ベルリン市民は熱狂的な雰囲気で彼を迎えた。市庁舎前で彼が行った演説には、多くの市民が集まり、市庁舎前の広場は市民でびっしり埋め尽くされた。
この演説の中で最も有名なフレーズが

"Today, in the world of freedom, the proudest boast is, ich bin ein Berliner"

「現在、自由世界において最も誇らしく語ることのできるのは、"私はベルリン市民である"ということだ」
 
そしてこの演説の最後に語られたのが4分20秒後からの

All free men, wherever they may live, are citizens of Berlin, and, therefore,
as a free man, I take pride in the words "Ich bin ein Berliner."

鶴も自由を愛する「戦闘的自由主義者」でつ!

時は今!
“…We are all Americans”と熱く聴衆に語りかける民主党のオバマの姿に、深い感動を覚える人も多いはず。
彼の演説もまた素晴らしく、心の琴線に触れます。まさにケネディの再来!

それもそのはず!なぜなら・・・・オバマのスピーチライターは、ケネディのスピーチライターを務めた今年80歳になるテッド・ソレンセンという人物なのです。
JFKの大統領就任演説を彷彿とさせる、聴衆の心の琴線に触れるスピーチの裏には、ソレンセン氏の存在があった!ソレンセン・・・・なつかしい名前です。
鶴の中では、失礼ながら、彼はもう歴史的な存在でした。(すみません)
大學で国際政治を勉強していたときのゼミレポートで取り上げた当時の記憶が想起され、
感無量! 歴史に学ぶと面白いでつ!

ちなみに彼がケネデイのスピーチを書いたのが32歳のとき。今は 御年80歳。
彼の聴衆を魅了するレトリックは圧巻!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

鶴丸強

Author:鶴丸強
青山学院大学国際政経学部卒業。猪木正道教授に師事。大学卒業後ソニー株式会社に入社、人事部にて、給与・労務・勤務管理・採用面接等、全般に携わる。

その後独立し、大学受験を目指す高校生・高卒生を対象に、現代文・小論文・社会人基礎力を教える予備校講師、及び、大学生、大学院生を対象とした就活指導にあたる。

AO入試合格後の高校生対象に、12回の講義で毎年2月開催の簿記3級を取得させる講座および、ディズニーやマクドナルド等高校生にもおなじみの企業の財務諸表の読み方を教える「社会人基礎力講座」が大好評!

現場経験に基づいたわかりやすく面白い楽習指導により、13年間で約1600名の高校生・高卒生・社会人のエントリーシート添削と面接指導にあたる。テーラーメイドの志望理由書作成と面接指導により、毎年高い合格実績を出し続ける。社会人基礎力養成講師。簿記講師。

「読み書き簿記を義務教育期間で完全マスター」をスローガンとして、震災後の日本再生を教育面から行い、知的武装集団を輩出し続けてゆく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。