--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-15

今年もきっちり慶應SFC・AO入試合格!

「サービスとしての医療」に思う!
近代医学の治癒率は約12%、つまり患者を真に治したといえるのは1割くらいだという。
逆に、治療して悪化した率が約8%であるという。
医療行為をしてかえって患者が悪くなった「医原病」は昔から多く存在していたようだ。
医療が専門分化して、患者を細切れにして、個別の器官だけを診る弊害に警鐘をならし、医療はあくまでも患者を1人の人間としてトータルに捉え、理解し、患者の人生を豊かなものとする癒しでなければならい。
                      中川米造先生の「サービスとしての医療」
                   が本日医学部受験生向けの小論講義。

当方の生業である予備校講師とのアナロジーが興味深い。
今年も慶應SFC・AO入試で鶴丸ゼミから1人の合格者を輩出!これでのべ9人。
昨年以外は毎年希望者は合格という快挙!自画自賛!
最近は亜流大学が猫も杓子もAO入試!だが慶應のSFCのAO入試こそ本家本元。毎年、ESや各種資料を作成する受験生も大変だが、添削と面接対策をする当方も気合の入る秋である。
競馬同様「出走するからには勝つ!」がモットーで、はや11年。天高く馬肥ゆるGIの季節は推薦入試の秋でもあるわけで・・・・そんな中、本日取り上げたのが「サービスとしての医療」

閑話休題!なんだかんだ能書きたれても鶴丸の指導で、その生徒が合格できたといえるのも1割くらいが妥当か。
また、当方が教えたことでかえって学力が低下した生徒も8%ほどいたとしたら・・・・
「サービスとしての教育」でも上梓するか・・・・

講師は畢竟「助産婦」
潜在能力を引き出すサポートがせいぜい。アシストに徹するのみ。
教育と飼育の線引きは難しい・・・・
1人1人のやる気に火を点ずることができれば、あとは青白き炎を持続して燃えてくれるはず・・・・
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

鶴丸強

Author:鶴丸強
青山学院大学国際政経学部卒業。猪木正道教授に師事。大学卒業後ソニー株式会社に入社、人事部にて、給与・労務・勤務管理・採用面接等、全般に携わる。

その後独立し、大学受験を目指す高校生・高卒生を対象に、現代文・小論文・社会人基礎力を教える予備校講師、及び、大学生、大学院生を対象とした就活指導にあたる。

AO入試合格後の高校生対象に、12回の講義で毎年2月開催の簿記3級を取得させる講座および、ディズニーやマクドナルド等高校生にもおなじみの企業の財務諸表の読み方を教える「社会人基礎力講座」が大好評!

現場経験に基づいたわかりやすく面白い楽習指導により、13年間で約1600名の高校生・高卒生・社会人のエントリーシート添削と面接指導にあたる。テーラーメイドの志望理由書作成と面接指導により、毎年高い合格実績を出し続ける。社会人基礎力養成講師。簿記講師。

「読み書き簿記を義務教育期間で完全マスター」をスローガンとして、震災後の日本再生を教育面から行い、知的武装集団を輩出し続けてゆく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。