--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-02

超人気職種・管理栄養士への狭き門突破

本日一番    志望理由書の書き方

志望理由書は〔              ]









競争率が高く、今後も注目の管理栄養士への道

数年前の鶴丸小論文受講の女生徒の例


私にとって最も魅力的なのは、貴学のカリキュラム


「ひと中心」だということです。
     

相手の意向を無視して、単に栄養学の知識を押し付けるだけでは、開発途上国支援のあるべき姿とは言えません。最も大切なのは、相手の要望を聞きながら、理解しようとする気持ちだと思います。

私が栄養学と途上国支援とを結びつけて考えることの
大切さを痛感したのは、

将来、途上国の人々のために尽力する管理栄養士になりたいと

いう夢
があるからです。
     
そのきっかけとなったのは、高校在学中に海外ボランティア経験者の方々の講演を聴講したり、JICA横浜での高校生実体験プログラムに参加し、途上国のマンホールチルドレンの存在を知り、世界の現状にショックを受けたからです。

また、昨年度の総合学習の時間に、「植物バイオテクノロジー」をテーマに研究していく中で、途上国にも応用できる技術と食物からの効果的な栄養摂取の方法を学んだことで、「食」を通じた国際貢献ができるのではないかと強く感じたのです。

高校で培った英語、スペイン語の語学力と国際感覚を活かし、「食生活の改善」を核として、途上国の人々のサポートをし、役立てたいと考えています。
     
     
国際社会で働くにあたり、文化の異なる人々と接する時、何より他者理解が必要です。


その意味でも、貴学の教育方針が、専門従事者同士のチームワークや、現地の人々との強調性を謳っている点で、共感できました。栄養学に関する高度な知識や技術の習得だけでなく、

人と人との関わりを重視する「人間栄養学」

をしっかりと学び、社会で活躍していきたいと思います。

人間栄養学とチーム医療を学び、途上国での活動に応用していきたいでと考えています。「食は文化」であり、「文化」は人と人との結びつきでおこります。私は貴学で食のスペシャリストになり、途上国支援という夢を実現したいと切望しています。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

鶴丸強

Author:鶴丸強
青山学院大学国際政経学部卒業。猪木正道教授に師事。大学卒業後ソニー株式会社に入社、人事部にて、給与・労務・勤務管理・採用面接等、全般に携わる。

その後独立し、大学受験を目指す高校生・高卒生を対象に、現代文・小論文・社会人基礎力を教える予備校講師、及び、大学生、大学院生を対象とした就活指導にあたる。

AO入試合格後の高校生対象に、12回の講義で毎年2月開催の簿記3級を取得させる講座および、ディズニーやマクドナルド等高校生にもおなじみの企業の財務諸表の読み方を教える「社会人基礎力講座」が大好評!

現場経験に基づいたわかりやすく面白い楽習指導により、13年間で約1600名の高校生・高卒生・社会人のエントリーシート添削と面接指導にあたる。テーラーメイドの志望理由書作成と面接指導により、毎年高い合格実績を出し続ける。社会人基礎力養成講師。簿記講師。

「読み書き簿記を義務教育期間で完全マスター」をスローガンとして、震災後の日本再生を教育面から行い、知的武装集団を輩出し続けてゆく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。